オープンキャンパスの見どころ

みなさん、こんにちは。コミュニケーション専攻オフィスの助手をしていますタケシタです。カレンダーはもう6月。1年の半分に達しようかというところです。センター試験まであと半年とちょっと!と考えると憂鬱になってしまいますでしょうか?いやいやまだ半年以上もありますよね。まだ志望校も絞り切れていない人も多いのではないでしょうか。そろそろ大学はオープンキャンパスの日程が出はじめています。今回はオープンキャンパスの見どころをご紹介いたします。

コミュニケーション専攻はいつもオープンキャンパスでは学科説明、専攻説明、模擬授業、そして合間には個別相談を受けながら展示紹介や動画で専攻の学習を紹介するなど楽しい仕掛けを用意して高校生の皆さん、ご家族のみなさんをお迎えしています。みなさんにとって、オープンキャンパスの楽しみは何でしょうか?やはり一番はお土産?大学のカフェテリア?それとも駅周辺の美味しいパン屋さん?

オープンキャンパスの風景

私のおすすめは、まずキャンパス探索です。キャンパスツアーを申し込んでも特典がついていてお得だったり、あるいは自由に歩くのも自分だけの発見があって楽しいです。東京女子大はこぢんまりしていますがこれで意外と中は広々していて緑が多く歴史的な建物もあちこちに残っていて外観を眺めるだけでも旅行気分を味わえるかもしれませんよ。

さてお腹が空いたらカフェテリアです。女子大グッズを探して購入するのも楽しいです。お店はキャンパスの奥にありますよ。

他の大学と「ハシゴ」していくつか他大学も見て回る予定という受験生と親御さんもよく見かけます。そういう方におすすめなのはまず事前のチェック。大学のホームページで当日のタイムスケジュールを確認して見たい授業や参加したいイベントをおさえておきましょう。そして無駄な時間を過ごすことなく余裕があれば狙い目でない他専攻のブースや展示も見て回ります。このとき気をつけるのは各専攻のブースで独自のパンフやしおり、ガイドブックを作成配布している場合があるという点です。私たちコミュニケーション専攻ももちろん!専攻オリジナルミニパンフを作っていますので必ずもらって帰って下さいね。

専攻ブースでは模擬授業を受けると良いですが時間がない時はパンフレットや自由に持って帰れる資料をもらっておいて移動時間にじっくり読みましょう。

専攻で配布しているパンフレット類

いかがでしょうか。このようにオープンキャンパスのコツというのがありますので、みなさんも時間をうまく使って情報収集を怠らないようにしてコミュニケーション専攻のミリョクを十分に感じ取って帰って下さい!

スタッフ一同、みなさんにお目にかかれることを楽しみにお待ちしています。

TOP