とんじょ ぶーろぐ

   

専攻の学生と教員が徒然なるままに専攻の様子を書いていきます。

コミュニケーション専攻のすゝめ

こんにちは。唐澤ゼミの松田です。 みなさんはコミュニケーションと聞いて何を思い浮かべますか? --> コミュニケーションを私たちがよく使う日本語に言い換えるとすれば、やはり「会話」でしょうか。「意思疎...

ユーザとツールとのギャップ

明けましておめでとうございます。 昨年から始まりました"とんじょ ぶーろぐ"。いつも見ていただき、ありがとうございます。今年も皆さまに様々なコミュニケーション専攻の魅力をお届けしたいと専攻一同思ってお...

冬と専攻と音楽と

こんにちは。コミュニケーション専攻3年の河野です。 寒さがまた一段と厳しくなってきたこの頃。今年もあと僅かですが、皆さんはどのような一年を過ごしましたでしょうか。 大学3年生の冬といえば、就活に本腰...

大学における統計教育の今後

コミュニケーション専攻は典型的な文理融合型の専攻であり、統計学やコミュニケーション研究法に関する授業も必修になっている。しかし、高校の私立文系コースから本学に進学してきた多くの学生たちは、統計に苦手意...

小田研恒例10月末の卒論合宿

こんにちは!コミュニケーション専攻4年の縄田と岡田です。 私たち小田研は、10月の終わりに長野県の八ヶ岳にある先生の山荘で卒論合宿をしました! 合宿係である私たちは、買い出しや掃除のために先生と院生...

研究も料理もおいしくておもしろい!

秋ですね。スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋......みなさんにとってはどれでしょうか? いろいろな秋の中で、ここでは「読書(に近いかな?でももっと広いこと)」と「食欲」、つまり研究と料理の...

毎年恒例!ゼミ勉強会!

こんにちは!コミュニケーション専攻の志岐ゼミにてゼミ長を務める4年の千田です。 今回は、8月末の2日間に渡って行われた夏休み中のゼミ勉強会について紹介したいと思います! コミュニケーション専攻では、基...

今年度後半から学生ブログは第3水曜日公開

今年度前半の学生ブログは情報デザイン研究会の学生が毎週書いていましたが,今年度後半はコミュニケーション専攻の各領域の先生方の紹介による学生が第3水曜日にブログを書くことになりました.第1水曜日の教員ブ...

聴覚の言語と視覚の言語

突然ですが、皆さんは、自分のこどもが耳が聞こえないことが分かったらどうしますか?全く異なる方針で聞こえないこどもたちが学ぶ学校が東京に2つあります。 日本ろうわ学校:わずかにでも残った聴覚を最大限活か...

夏休みの過ごし方

受験生の皆さん、こんにちは。コミュニケーション専攻2年の三船です。 長かった夏休みも終わりを迎えてしまいました。振り返ると、私の夏休みはというとほぼ毎日サークル活動に追われていました。私が所属している...

TOP