ブログ(アーカイブ:教員ブログ)

ミャンマーでの参加型学習ワークショップ

こんにちは。松尾です。 2019年3月にミャンマーへ行ってきました。カレン民族が集住するカイン州のパーン(Hpa-an)という町でワークショップを行うためです。小学校から高校の先生計30名が参加し3月...

大学の"日常"

「この時間に外に出られたら、街ではどんな生活が送られているのだろう...」小学校の授業中に窓の外を見ながら、よくぼーっと考えていたものだ。 もちろん休日には学校も無く、家族とテレビを点けながら昼ご飯...

ユーザとツールとのギャップ

明けましておめでとうございます。 昨年から始まりました"とんじょ ぶーろぐ"。いつも見ていただき、ありがとうございます。今年も皆さまに様々なコミュニケーション専攻の魅力をお届けしたいと専攻一同思ってお...

大学における統計教育の今後

コミュニケーション専攻は典型的な文理融合型の専攻であり、統計学やコミュニケーション研究法に関する授業も必修になっている。しかし、高校の私立文系コースから本学に進学してきた多くの学生たちは、統計に苦手意...

研究も料理もおいしくておもしろい!

秋ですね。スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋......みなさんにとってはどれでしょうか? いろいろな秋の中で、ここでは「読書(に近いかな?でももっと広いこと)」と「食欲」、つまり研究と料理の...

聴覚の言語と視覚の言語

突然ですが、皆さんは、自分のこどもが耳が聞こえないことが分かったらどうしますか?全く異なる方針で聞こえないこどもたちが学ぶ学校が東京に2つあります。 日本ろうわ学校:わずかにでも残った聴覚を最大限活か...

デザインを知ろう

夏本番、学生のみなさんは夏休みもあっという間にもう後半ですね。いかがお過ごしでしょうか。 大学教員の夏は、研究がメインになります。研究室に限らず、図書館、自宅の書斎、避暑地、海辺、カフェなど、それぞれ...

女子大お手軽ランチと趣味のおいしい関係?

みなさんこんにちは。Nです。コミュニケーション専攻オフィスに週2日アルバイトで来ています。本業ではイラストを描く仕事をしています(コミュニケーション専攻のツイッターアイコンも描いてます)。卒業生です。...

キルバーンと著作権

図1 キルバーンのタンポポ図 図1は、僕が昨年の夏ごろに手に入れた博物画です。縦30cmくらいの大きなタンポポ図で、1枚ずつ手彩色された銅版画です。これは、キルバーン(1745-1818,...

オープンキャンパスの見どころ

みなさん、こんにちは。コミュニケーション専攻オフィスの助手をしていますタケシタです。カレンダーはもう6月。1年の半分に達しようかというところです。センター試験まであと半年とちょっと!と...

TOP