ブログ(アーカイブ:教員ブログ)

いま、このときにできること

こんにちは。唐澤です。コミュニケーション専攻のみなさん、今、どんな毎日をお過ごしですか? いつもなら、桜の中で新学期を迎え、どんな授業を取ろうかとか、新入生のサークルへのリクルートをしたり、わくわくす...

新1年生のみなさまへメッセージ

新入生の皆さん、ご入学誠におめでとうございます。 奇しくも新型コロナウィルスが蔓延する中、皆さんは大学生活という新たな舞台に踏み出す希望と、社会の不確実な状況に対する大きな不安が入り混じった複雑な心持...

地域社会に生きる外国人と日本語教育

こんにちは! コミュニケーション専攻の石井です。初ブログ、よろしくお願いします! 最近は、街中で様々な外国語が聞こえ、コンビニやカフェなどで外国人の店員さんもよく見かけますね。都市部だけでなく、日本...

ミャンマーでの参加型学習ワークショップ

こんにちは。松尾です。 2019年3月にミャンマーへ行ってきました。カレン民族が集住するカイン州のパーン(Hpa-an)という町でワークショップを行うためです。小学校から高校の先生計30名が参加し3月...

大学の"日常"

「この時間に外に出られたら、街ではどんな生活が送られているのだろう...」小学校の授業中に窓の外を見ながら、よくぼーっと考えていたものだ。 もちろん休日には学校も無く、家族とテレビを点けながら昼ご飯...

ユーザとツールとのギャップ

明けましておめでとうございます。 昨年から始まりました"とんじょ ぶーろぐ"。いつも見ていただき、ありがとうございます。今年も皆さまに様々なコミュニケーション専攻の魅力をお届けしたいと専攻一同思ってお...

大学における統計教育の今後

コミュニケーション専攻は典型的な文理融合型の専攻であり、統計学やコミュニケーション研究法に関する授業も必修になっている。しかし、高校の私立文系コースから本学に進学してきた多くの学生たちは、統計に苦手意...

研究も料理もおいしくておもしろい!

秋ですね。スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋......みなさんにとってはどれでしょうか? いろいろな秋の中で、ここでは「読書(に近いかな?でももっと広いこと)」と「食欲」、つまり研究と料理の...

聴覚の言語と視覚の言語

突然ですが、皆さんは、自分のこどもが耳が聞こえないことが分かったらどうしますか?全く異なる方針で聞こえないこどもたちが学ぶ学校が東京に2つあります。 日本ろうわ学校:わずかにでも残った聴覚を最大限活か...

デザインを知ろう

夏本番、学生のみなさんは夏休みもあっという間にもう後半ですね。いかがお過ごしでしょうか。 大学教員の夏は、研究がメインになります。研究室に限らず、図書館、自宅の書斎、避暑地、海辺、カフェなど、それぞれ...

TOP